釣りとアウトドアの専門店リバース

リールメンテナンス講座でチューニングやカスタマイズで他の人に差をつけよう ルアーフィッシングのことならリバースにおまかせ!

チューニングやカスタマイズで他の人に差をつけよう

リールメンテナンス講座

リールをもっと使い易く、もっと高性能にしたいと思いませんか?例えば「もう少しスプールの回転が良くなったら」「リールがもっと軽ければ1日ロッドを振っていても楽なのに」などなど。

ここでは、その用途に合わせたチューニングパーツを紹介します。

簡単に回転性能をアップさせるなら各社から発売されている潤滑油潤滑油はメンテナンス終了後、各稼動部分に少しスプレーします。 スプレーはオイルやグリスの下に入り込んでパーツ表面の極僅かな凹凸を平らにし、稼動を滑らかにする効果があります。

  • きちんとしたメンテナンスと各部分でのオイルやグリスアップが必要です。潤滑油を注すだけでは効果は得られません。

とことん遠くまで飛ばすならベイトリールの場合、潤滑油に加え、純正スプールをマグネシウムで軽量化された「Mgスプール」に交換するだけで、軽量化が図れます。軽量化することで、スプールの回転スピードが向上し、飛距離を伸ばすことができます。

  • 一部のモデルで、Mgスプールと耐久性を向上させ、軽量化が施されたSIC製のベアリングとセットになったものも発売されています。

リールを軽量化するなら各社から発売されているスプールやハンドルノブ純正スプールをマグネシウムで軽量化された「Mgスプール」に交換するだけで、軽量化を図ることもできますが、純正ハンドルをカーボンハンドルなどの軽量化が施してあるものに交換することで、さらに軽量化を図ることができます。

  • 高剛性で曲がりや歪みを抑えることができます。手元までリーリング感が伝わり、繊細なアタリをとることができる優れものです。

簡単に回転性能をアップさせるなら各社から発売されているハンドルノブ純正ハンドルよりもピッチの長い大型のハンドルに交換すると、リーリング時に大きなストロークでハンドルを回すことができ、1日中リーリングした場合も手首への負担が軽減されます。ハンドルノブを大型化したものも同様に握りやすくなり、余分な力が入らず負担が軽減されます。

  • 大型ハンドルはリーリングでルアーの動きに緩急をつけたり、激しくジャークする時におすすめです。

リールメンテナンス講座はお役に立てましたか?メンテナンスの基本は、「綺麗に清掃→オイル(グリス)注し」に尽きます。日頃のメンテナンスにより、お使いのリールを長く快調にお使いいただくことができますので、しっかりと行ってください。

メンテナンス後は、チューニングを施してリールの性能を追求されてはいかがでしょうか。ひと工夫で自分好みのリールにすることができます。

リールメンテナンス・チューニングパーツは、ぜひ当店でお買い求めください。

釣りとアウトドアの事ならRebass.JP

こんにちは。ゲストさん。リバースのWebサイトが正常にご利用できない場合は対処法についてをご覧ください。

  • Myリバース
  • 欲しいものリスト
  • 買い物カゴを見る

0

0

  • お問い合わせ窓口