釣りとアウトドアの専門店リバース

釣り具とアウトドア用品の通販はリバースにおまかせ!

初冬のリザーバー攻略:初冬のレンジ別タックル選び

藤原組長のフィッシング講座 初冬のリザーバー攻略

初冬はトップで攻めてみようウインターバッシングでトップ?と思われがちだが、小春日和の日などに爆発することもある。ジャッカルSK-POPや小型ペンシルなどは、ジャクソン・モスバックMS-60TWS+2500番スピニングリールにナイロンライン4~6lbで!

この時期のベイトサイズにマッチした、ペンシルベイトなどは、ジャクソン・モスバックM-61TWS+カルカッタコンクエスト50など小型ベイトリールにナイロン8~10lbで。メインタックルになるシュチュエーションは少ないものの、備えて置けば急なボイルにも対処可能。

初冬のディープレンジを攻めるならウインターシーズンのみならず良型バスの実績の高いディープクランクは、飛距離、アピール度もさることながら、ドラッキングで最もディープに到達するルアーのひとつだ。ジャクソン・モスバックM-66FMSやM-76DSと組み合わせれば+αの水深まで攻略可能!モスバックM-66FMSのスローアクションは、違和感なくバイトへ持ち込める。さらに、ロングロッドの持つキャスタビリティーも魅力のひとつ!

急深リザーバーで出番の多いドロップショットリグは、スピニングでのライト、ベイトでのヘビーと使い方も豊富。また、落とし込みやドラッキングとマルチパーパスなテキサスリグも必携リグのひとつ。モスバックMS-63DBSとMS-63MPSはそれぞれドロップショットリグ、ライトテキサスリグに!M-510RSはベビーリグに!M-510RSはジギングスプーンにも最適!

プロフィール
藤原 秀揮(ふじわらひでき)

藤原 秀揮(ふじわらひでき)
スポーツワールド所属

元海上自衛官で艦船乗り。愛称は組長。
リザーバーでのバス&トラウトをメインに熊野灘でブルーマーリンをキャッチするなど、釣りの分野も多岐にわたるマルチアングラー。
バスフライサーフェイスシステムなど、楽しいバスフィッシングをはじめ関西ではなじみの少ないレイクトローリングなど、フィッシングガイドでゲームフィッシングをプロデュース中。

釣りとアウトドアの事ならRebass.JP

こんばんは。ゲストさん。リバースのWebサイトが正常にご利用できない場合は対処法についてをご覧ください。

  • Myリバース
  • 欲しいものリスト
  • 買い物カゴを見る

0

0

  • お問い合わせ窓口