釣りとアウトドアの専門店リバース

釣り具とアウトドア用品の通販はリバースにおまかせ!

バスフライサーフェイスシステム入門:驚愕の集魚力!マジックミノーがバスを寄せる

藤原組長のフィッシング講座 バスフライサーフェイスシステム入門

季節ごとに見るアオリイカの行動とサイズの違いではまず、このシステムの中心、なくてはならないアイテムの『マジックミノー』 から説明すると、フライタイヤー(フライを作ること) でもある岩井氏がタイイングしたものをイワイスーパーミノーといい、ティムコがライセンス生産し、販売しています。それと共に、モーリスから『VARIVAS(バリバス)』 ブランドでよりバス色を濃くした、マジックミノーがリリースされます。どちらも、モノはほぼ一緒で、カラーが若干違うだけです。まあ、呼び名が違うだけで、同じモノとお考えいただければいいと思います。

バスフライサーフェイスシステムの肝『マジックミノー』スポーツワールドオリジナルカラーのマジックミノーさらに、池原に来なければ手に入らない池原オリジナルを、私“組長”こと藤原がタイイングし、同時期にカテゴリー1をリリースします。

こちらもほぼ同じものですが、カラーが池原・七色ダムの春定番ベイトになっているアユにしています。今後はその時期時期のベイトに合わせ、カテゴリー2、3と随時リリースを考えています。

さて、そのフォルムはスリムな魚。マテリアルで使われているマイラーチューブのグラデーションが魚のうろこに見え、一見美しささえ覚えます。もちろん、このシステムの名前からも、フライ自体の高浮力を利用して水面または水面直下でバスに見せて喰わせる、トップウォーターミノーです。

モーリスから発売されるマジックミノーは6色3サイズ(シーバス用のLLを含めると4サイズ)で、それぞれ『Sサイズ(45mm)』『Mサイズ(60mm)』『Lサイズ(75mm)』となっています。

池原オリジナルはLサイズ相当ですが、あえてこのサイズをMとしています。
その理由は、池原=ビッグバス。これに対応するかたちであえて大きいモノをミディアムサイズとし、より大きくバルクのあるサイズも考えているためです。こちらも追ってリリースを予定していますので、乞うご期待ください。

集魚力の秘密は浮力にあり!?集魚力に優れたマジックミノーところで、この肝となるマジックミノーですが、なぜ異常なほどバスが反応するのか?それは先にもいったように、その高浮力にあります。どれだけかというと、フライの実に3分の2ほどは浮いています。

例えば、浮力のあるソフトベイトにファインワイヤーのオフセットフックをノーシンカー状態でセットしても浮くと思います。動かし方は後ほど説明しますが、同じように動かしてバスがチェイスしても、止めるとほとんどのバスは反転しどこかに行ってしまいますね?これは浮いているとはいえそのほとんどは水の中、いわば水面にぶら下がっている状態だからだと考えています。

しかし、マジックミノーはその逆で、まさに水面上に浮いている状態です。だから、喰っちゃうんです。しかも“ジーッ”とミノーの下で十分それを吟味した上でも喰っちゃいます。逆にバスが見ているときに動かすとどこかにいってしまいます。もっとも、これが全てではありませんがリトリーブで見つけさせ、止めて喰わす。これがこのシステムの真髄なのです。

さらに、マジックミノーに対しての反応は異常なものがあり、トップウォータプラグで1日10匹でるシチュエーションがあったとすると、その2倍、いや3倍以上はでるのではないでしょうか?もっとも、マジックミノーが全てではありませんので、上を意識していないときなどはリグ系にかなわない場合も多々あります。

ビッグベイト系ルアーが流行しだした当初、多くのバスがチェイスしてきたことを思い出します。もちろん、今でもパワーのあるルアーですが、その大きさゆえにスレやすい欠点もあります。しかし、マジックミノーはビッグベイトのバスを呼び起こさせる力『コールアップ』も持ちつつ、小さいフォルムでスレさせにくい利点も持ち合わせています。ここが他のものとは大きく違うところで、何度でもバスがアタックしてくる理由なのかもしれません。

これで、マジックミノーがどのようなものか理解できましたね?
では次に、マジックミノーを投げる為のシステムについて説明していきましょう。

プロフィール
藤原 秀揮(ふじわらひでき)

藤原 秀揮(ふじわらひでき)
スポーツワールド所属

元海上自衛官で艦船乗り。愛称は組長。
リザーバーでのバス&トラウトをメインに熊野灘でブルーマーリンをキャッチするなど、釣りの分野も多岐にわたるマルチアングラー。
バスフライサーフェイスシステムなど、楽しいバスフィッシングをはじめ関西ではなじみの少ないレイクトローリングなど、フィッシングガイドでゲームフィッシングをプロデュース中。

釣りとアウトドアの事ならRebass.JP

こんにちは。ゲストさん。リバースのWebサイトが正常にご利用できない場合は対処法についてをご覧ください。

  • Myリバース
  • 欲しいものリスト
  • 買い物カゴを見る

0

0

  • お問い合わせ窓口