釣りとアウトドアの専門店リバース

釣り具とアウトドア用品の通販はリバースにおまかせ!

ボートエギング入門:エギングはゲーム性と食の調和

藤原組長のフィッシング講座 ボートエギング入門

皆さんこんにちは。池原・七色ダム湖レンタルボート&ガイド・スポーツワールド“組長”こと藤原です。

秋から冬、さらに春先にかけて寒さも厳しく、バス釣りに行ってもなかなか釣れないし・・・
かといってジギングなど海の本格的な釣りにはまたタックルが必要・・・
そこまでするにはやはりそれなりの予算も必要で、何かこうお手軽に楽しめる冬時期の釣りはないものだろうか?

もっとも、バスフィッシングにシーズンオフはないので、難しい時期とはいえスキルアップにつながるウインターバッシングもありといえばあり。しかし、釣人というものは得てして贅沢かつわがままなもので、時には何かちがった味も味わってみたいと思うものだ。
しかも、ここ数年この傾向がさらに強くなっているようで、ちょっと暇つぶしにと思った釣りがメインになっている方も多々いるようだ。

ともあれ、正直バスフィッシングには厳しいこの時期に、お手軽といっては失礼かもしれないが、バスアングラーからは比較的入りやすいアオリイカのエギングを紹介してみたいと思う。

エギングは釣って食べて2度おいしい!
さて、アオリイカのエギングといえば、人気のピークはやや過ぎた感はあるが、それでも秋以降は各釣り雑誌などでも特集記事が組まれるなど依然高い人気ぶりだ。
その理由としては、多くのバスアングラーからすれば、ルアーで狙う魚に近い釣り方で一部のタックルも共有できることから、お手軽に入りやすい釣りだからではないだろうか。

良型サイズのアオリイカGET! さらに、僕自身もよく言われるのだが「バスなんて食えもしない(食べることをしない)魚を釣って何が楽しい?」とバスフィッシングをしない人はこうだ。
まあ、ゲームフィッシングを理解できない人にはたぶん?一生理解してもらえそうにないので深くは議論しない。

ところが、アオリイカとなると釣ってくればいい夕食の一品にもなるし、新鮮な魚を食べれてそれはもう家族にも喜ばれることだろう。

得てして釣りに行ってくるとなると、奥さんの後ろめたい視線を気にするところだが、それがアオリイカなど高級なターゲットとなると、ニコニコしながら「お父さ~ん!頑張ってきてね~」とこうなる。

かといって、女性に敬遠される釣りではない、ある意味、気持ち悪い餌を付ける必要がなく、バスフィッシング同様ルアーに似た疑似餌を使う釣りで受け入れられやすいので、女性にもぜひおすすめしたい。
時には奥さんや彼女を誘ってみると釣りに対する理解度も増し、いいのではないだろうか?

ともあれ、自分の楽しみも満足し家族にも喜ばれ、まさに一石二鳥の釣りと言ったところだ。

プロフィール
藤原 秀揮(ふじわらひでき)

藤原 秀揮(ふじわらひでき)
スポーツワールド所属

元海上自衛官で艦船乗り。愛称は組長。
リザーバーでのバス&トラウトをメインに熊野灘でブルーマーリンをキャッチするなど、釣りの分野も多岐にわたるマルチアングラー。
バスフライサーフェイスシステムなど、楽しいバスフィッシングをはじめ関西ではなじみの少ないレイクトローリングなど、フィッシングガイドでゲームフィッシングをプロデュース中。

釣りとアウトドアの事ならRebass.JP

こんにちは。ゲストさん。リバースのWebサイトが正常にご利用できない場合は対処法についてをご覧ください。

  • Myリバース
  • 欲しいものリスト
  • 買い物カゴを見る

0

0

  • お問い合わせ窓口